テクノロジー

Technology

ミドクラの技術力

最先端技術を駆使し、未来を形作るソリューションを提供。

AIのモデルを研究開発

  • 米Googleの機械学習用ライブラリ「TensorFlow(テンソルフロー)」やFacebookの「PyTorch(パイトーチ)」による、
    エッジデバイスやスマートカメラに最適な新しいネットワークアーキテクチャを研究。
  • 転移学習や知識の蒸留(Knowledge distillation)などの学習手法およびモデルの最適化を研究。
  • AIモデルをAITRIOSのライフサイクルに組み込むためのSDKを開発。

AIモデルの学習と最適化をするサービス

  • AIモデルの構築、ドメイン適応、ファインチューニングの概念をそれぞれ切り離して考えることで、モデルの構築と企業間の協業を容易に。
  • 任意の画像やタグをデータに追加するだけで既存のモデルを訓練できるサービスのほか、モデルを最初から作成することも可能。
  • 学習済みモデルがターゲットデバイスで正常に動くか、事前に確認が可能。

ビジョンセンサーのアプリケーション開発

  • ビジョンセンサーで扱うアプリケーションをエッジコンピューティングの時代にかなう形で開発。
  • 学習済みモデルとAIを活用したアプリケーションの開発。
  • アプリケーションをWASMでプログラムし実行可能。
  • モジュールを事前コンパイルし、ターゲットデバイスのAIモデルを最適化。

ビジョンセンサーのライフサイクルマネジメント

  • 開発者が担うライフサイクルマネジメントをサポート。
  • 複数のデバイスで使える制御ロジックを提供し、演算能力の低いデバイスから高いデバイスへのオフロード(肩代わりによる負担軽減)をサポート。
  • サービスプロバイダーごとに異なるIoTプラットフォームの違いを解消。
  • マネージドアプリケーションに見合ったサービス(セキュリティーの強化、分散ストレージの対応、通信の確立など)を提供。

ビジョンセンサーの展開とエッジデバイスでのモニタリング

  • 安全面においてはフェールセーフ設計を採用し、OTAアップデートを必要としないサンドボックス化されたシステムを構築。
  • 大型のマイクロプロセッサー「Cortex-A」や小型で低消費電力のエッジデバイスまでをサポート。
  • お客様独自のシステムもIoTデバイス群に安全に組み込みが可能。